NPO法人代表の"未来は僕らの手の中"

"音楽×福祉"NPO法人の代表が日々のあれこれを日記みたいにゆるーく書いていくブログです。

ラインを越えて

蕎麦は年中ザルがいいと思ってます。

もちろん、あったかいのも好きですが。

スタジオ前のお蕎麦屋さんで食べたザルがうまい!

収録スタジオは、商店街にあるからいろんなお店があります。

神戸にいた頃はチャリンコでよく通ってたのに、素通りするだけでちゃんと見ようともしてなかったなぁ〜。

 

f:id:michikusahonpo:20201129061614j:image

スタジオがある商店街

f:id:michikusahonpo:20201129065832j:image

 

【目次】

居酒屋「わだいどころ」

さて、わだいどころ、記念すべき⁉️第7回✨

今回は先輩パーソナリティであり、我らが番組わだいどころのディレクターでもあるトーミさんをゲストに迎えました。

トーミさんの番組である、まじコミは私のラジオ初体験の番組であり、今に至るきっかけ。

出だしからやっぱり話が弾む弾む♪

話を引き出したり、場を回すのが上手いです。

私もエイト君も自然と話し出せる。

トーミさん、エイト君、私とゆー、男3人で話すのを聴いてると、飲みの席さながらですね。

後ろに効果音とか、皿の音とか入れたら、もうホンマに「居酒屋わだいどころ🍻」です(笑)

そーゆーBGMもたまにはおもしろいかも。

でも、何も考えずに自然に楽しめてました。

 

まじくる

そんなトーミさんの「まじくるコミュニケーション」通称まじコミという番組は、同じRadicro(レディクロ)で、毎週火曜日の21:30〜22:00に放送されてりわかりやすく言えば福祉業界の情報を外に発信、外の情報を福祉業界に発信することで、相互発展、視野の拡大といった、いろんな人や事が混ざり合い新たなものを作れるんじゃないかといった目論見でスタートされました。

パーソナリティは、トーミさんあーやさんで、いろんな分野で活躍しているゲストさんを交えてのトーク番組。

トーミさんのキレのある回しと、あーやさんのゆるい感じのバランスが絶妙で聴いてて心地よくなること間違いなし!

まだ聴いたことない人はぜひ‼️

Radicroのページのプログラムから、「まじくるコミュニケーション」です!

 

そして、なんと12月1日で100回目の放送👏㊗️

おめでとうございます!

すごい✨我々も長寿番組目指します‼️

てことで、エイト君が今日もゲストさんを解剖すべくいろんな質問をします(^^)

好きな有名人、好きな女性の仕草とか、好きなお酒などなど✨

で、その中でラジオ始めるまでは自分の声にコンプレックスがあったそうな⁉️

今でこそイケボー?イケボ?(イケメンボイス)なトーミさんでもそうやったんやなぁ。

声のお仕事されてる人で、そう思ってたって人はけっこう多いみたいですね。

考えてみたら、自分の中のコンプレックスってのは他の人と違うからであって、つまりは自分にしかないものですよね。

それこそが使いようによって、使う場所によって自分の一番の武器になるんやろなぁ〜。

自己覚知って言葉があるけど、それってそーゆーことなんかなぁって思います(^^)

自分の新しい扉っていつ、どこで開くか誰にも予想できないですよね✨

 

紙巻いて舌もつれる

そして、本日のゲームは早口言葉💦

「青巻紙、赤巻紙、黄巻紙」を一人ずつ順に言っていき、観覧席にいた審査員にジャッジを仰ぐことに…。

まずはトーミさんはミスなし。次にエイト君は、少しつまりながらも言えてました。

私は「青巻紙、赤巻紙、黄ま#*〆%☆$」最後フニャフニャという💦

しかしジャッジはまさかのエイト君

お慈悲ですね(^^)

そして、地獄エキスの餌食に。

飲み終えて「まずい!もう一杯!!」と

かの有名なあのCMの名言を‼️

デイサービスで働いてた頃も、食前の嚥下体操の際に早口言葉よくやってたけど、久々にやると、やっぱり苦手ですね〜💦

そんなこんなの7回目の放送でした。

 

ラインを越えて

やっぱりラジオって面白いなって思いました。

自分が発する言葉がそのまま聴く人に届けられる。同じ話をしても、伝え方、伝わり方は全然違って、微妙なテンションの違いでも、その空気感がそのまままマイクを通して聴く人の元に届けられるんですよね〜。

失敗も成功もあるけど、いかに自分らの声を届けられるか。

時間も場所も違うリスナーさんとの間にある見えないラインを越えて、話を共有できるんやなぁって思うと、なんだか不思議やし、めっちゃ面白いですね。たとえ、上手くても下手くそでも、その時、その場の自分らの"今"を真空パックにして聴く人に届けていけたらなって思います(^^)

 

『わだいどころ』

毎週木曜 12:00〜12:30

→radicro.comで検索できます

→ネット上で「わだいどころ」でも検索可

→メッセージは番組ページの「リクエストフォ

 ーム」から♪

*放送日の1週間後から翌週まで

 いつでも再放送が視聴できます。

 

いろんなことをあきらめて

言い訳ばっかり上手くなり

責任逃れで笑ってりゃあ

自由はどんどん遠ざかる

金がモノを言う世の中で

爆弾かかえたジェット機

僕のこの胸を突き抜けて

危ない角度で飛んでいく

 

満員電車の中

くたびれた顔をして

夕刊フジを読みながら

老ぼれてくのはゴメンだ

 

生きられなかった時間や

生きられなかった場面や

生きられなかった場所とか

口に出せなかった言葉

あの時、ああすればもっと

今より幸福だったのか?

あの時、ああ言えばもっと

今より幸福だったのか?

 

机の前に座り

計画を練るだけで

一歩も動かないで

老ぼれてくのはゴメンだ

 

僕がオモチャの戦車で

戦争ごっこしてた頃

遠くベトナムの空で

涙も枯れていた

 

ジョニーは戦場へ行った

僕はどこへ行くんだろう

真夏の夜明けを握りしめ

何か別の答えを探すよ

 

誰かが使いこなす

ホンネというタテマエ

僕はラインを越えて

確かめたいことがあるよ

   (ラインを越えて/ザ・ブルーハーツ)

 

今回もありがとうございました😊

 

 

 

 

 

 

 

ナビゲーター 

事業所では連日しめ縄作りに勤しんでおります。さて、今回のわだいどころは、メッセージとリクエスト紹介って感じでした(^^)

私とエイト君トークも、だいぶ馴染んできたかなぁと✨

f:id:michikusahonpo:20201122062537j:image

f:id:michikusahonpo:20201122062601j:image

【目次】

 

主婦ってすごい!

初メッセは、なんと主婦のミッキーさん

えぇと…私が人妻が好きとかになってマシタガ⁉️まぁ、良しとしましょう✨

お仕事が休みで、ご主人やお子さんが仕事や学校に行ってる時の過ごし方のお話でした。

マンガ読んだり、ゲームしたりとか。

「束の間の休息」ほんまそうやなぁって思います。事業所始める前、一時的にバイト兼主夫やってた時期がありました。

上の子が1年生で下の子が保育園やったから、朝からご飯準備して上の子を見送ってから洗濯干して、下の子をチャリで保育園に送って…。

用事してたら、あっという間に一日終わる。

主婦(夫)の皆さんは、ほんまに大変やと思いますし、その頃から「主婦(夫)」ってすごい、そら強くなると身をもって感じました。

その中で自分時間をしっかり確保してるミッキーさんはすごい👏

リクエストはザ・ブルーハーツの「1000のバイオリン」でした。

名曲です✨

私も自分らのバンドのライブでは、本家を真似て「月の爆撃機〜1000のバイオリン」で(^^)

で、ブルーハーツの話題になり、偶然?私もエイト君もブルハを知ったんが漫画「ろくでなしBLUES」やったと(笑)

たぶん私ら世代がロックをちゃんと聴き始めた中学の頃は、ブルハは解散してて、ザ・ハイロウズ時代でしたけどね。

なので、「ろくでなしBLUES」のが先やったんでしょう。

漫画の主要なキャラとしても登場するんですが、ブルハの四人が軸のストーリーはめちゃくちゃ印象に残ってます!

ミッキーさん、ありがとうございました。

 

旅に出よう

次のメッセージは、旅好きのまめるさん

飛行場のゲートをくぐったら現実から切り替わって旅モードに。でも帰ってからの家の枕がサイコーだそうで。

エイト君も言ってましたが分かる気がする。

自分にとって一番の場所って、ふだんは見えないんですよね。

ちょっとそこから離れることで、その良さというか、ありがたさに気づくことができる♪

さらに、見たことない新しいものに出会えるんやから、いいことだらけやと思います。

今の自分にないものに触れることで、新しい自分にアップデートする。

常に今が大事。その積み重ねに未来があるんでしょうから。だから私は、未来のことを足りない頭で考えるんじゃなくて、今を今過ごすことを大事にしたいです。今、本当にいいと思う(個人的にも、世の中的にも)ことをしてれば、悪い未来にはならないと思うけれど。

逆に、今いい加減に生きて、未来に勝手によくなってるはずがないと思うし。

独りよがりはよくないけど、そのギリギリまでは好きにやっていこうと思います(^^)

やっぱり人は動かないとダメですね〜。

旅はいいもんですよね。しばらくそーゆーのしてないなぁ。

まめるさん、落ち着いたらガンガン旅行に行って下さいねー(^^)

まめるさんのリクエストは、スピッツの「僕はきっと旅に出る」でした。

スピッツって、実はあんまり聴いてなかったけど素敵な曲やなぁと、さすがやなぁ。

そして!ウチのエイト君、なんとアメリカに留学の経験があったんですね〜。新発見やけど、なんか合点がいきましたね。

いやぁ、リスナーさんからの"わだい"で色々とお互いのことが分かっていくのとかおもしろすぎる。

まめるさん、ありがとうございました。

 

声の形

ラジオって、話す側と聴く側って、当たり前やけど時間、場所と距離があります。

でも、同じ空間にいる感じがするんですよね。

何でかなぁ?と思ったけど、そこには時間も距離も越えるものがあるんやなと。

それって、つまり「共感」であり「共有」で。

見えないけど、目の前にいないけど、お互いに一方通行のように見えるけど、そこにはたしかに繋がりがあるんですよね。

それができる、それを感じることができるラジオって、人間って、すごいなぁと思います。

ちょっとした秘密を教え合いっこしてるみたいな感じ?1年が365日、1日が24時間という時間は誰もが同じやけど、それをどう過ごすか、そこでどんなことに出会うかは人それぞれ。

やっぱりね、自分の周りで起きる全てのことの基準点は自分でしかなくて、何かが起きる爆心地に自分はいるんですね。

失礼ですが周りはあくまでギャラリー(笑)

私にとってあなたはギャラリー。

あなたにとって私はギャラリー。

視点ですね(^^)

よく聞く「人は2種類、自分とそれ以外の人」って、その通りですね。

たから、一人ひとりが物語なんです。

それを垣間見ることができるのは、めっちゃ楽しいです。

ゲストさんと同じ場所で話すのも、リアルやからもちろん楽しいけど、聴いてくれてる人のメッセージやリクエストって形もこれまた楽しいもんですね〜♪

いろんな人の、いろんな形の声をこれからも楽しんでいきたいです。

 

…ので、もしこれを見てる方の中からリクエストやメッセージとかくれたら、めっちゃ嬉しいです✨

いい歳こいてからこそ、遊び心、大切に👍

 

『わだいどころ』

毎週木曜 12:00〜12:30

→radicro.comで検索できます

ネット上で「わだいどころ」でも検索可

→メッセージは番組ページの「リクエストフォ

 ーム」から♪

*放送日の1週間後から翌週まで

 いつでも再放送が視聴できます

 

涙にけむる星影は

遠い空からのメッセージ

誰かがそこに置いたのか

はじめにそこにあったのか

 

四月の花は桜色

未来の誰かにプレゼント

季節にもえる花言葉

妖精達の合言葉

 

ビリービリー

ナビゲーターは魂だ

 

生きていることの証明に

私の涙を瓶につめ

宇宙のどこかに置きましょう

結んでほどくメッセージ

 

私はきっと悲しみの

真ん中あたりで泣いている

私はきっと喜びの

真っただ中で笑うんだ

 

あーこの旅は気楽な帰り道

のたれ死んだ所で本当のふるさと

あーそうなのか、そういうことなのか

 

水平線を越えてゆけ

船出の空には風が吹く

穴ボコだらけの人生さ

錨は二度と降ろさない

 

どこまで続く海原よ

恐竜時代の思い出を

うたっておくれいつまでも

忘れてしまわないように

 

ビリービリー

ナビゲーターは魂だ

  (ナビゲーター/ザ・ブルーハーツ)

 

今回もありがとうございました😊

f:id:michikusahonpo:20201115091906j:image

稲刈りのあとの田んぼ

 

一気に深まる冬寄りの秋。

今回は私とエイト君で送ります。やっぱり相方がいると落ち着きます。

f:id:michikusahonpo:20201114230139j:image

エイト君、ゲストの三野さん、私

 

【目次】

 

絵本

さて、みなさんは子供の頃に読んだであろう絵本。たぶん、誰にでも印象的な一冊ってあるんじゃないかなぁと思います。

私も例外なくいろいろ読みました。中身やイラストはけっこう覚えてたりします。

喜び、怒り、哀しみ、楽しさ…怖さもかな?

感情の表現を言葉と絵で「あぁ、こういうことか」って最初に教えてくれたのは絵本だったりします。

見えなくても言葉で伝えてくれるし、聴こえなくても絵と文字で伝えてくれる。

今思うと、絵本って実はめっちゃ身近なユニバーサルですね。

 

あったかい

今回、お越し下さったのは三野直子さんです。私が今年の最初にゲストで出演させていただいた「ゆめらじ」に、私の次の週に出演された方です。それを通じてSNSで繋がらせていただいてたんですが、実はお会いするのは収録当日が初めてでした(^^)

三野さんは昨年に絵本を自主出版されました。しかも完売👏

今年は、その増刷のためのクラウドファンディングをされてたんですよね。

何か力になれたらってことでお呼びしました。

タイトルは『あんこときなこ、心のにっき』。

内容は番組でも伝えてますが、数年前に心の病気にかかったご主人と、それをサポートしてこられた三野さんのお話です。

お二人をモデルにしたキャラクターがまた可愛らしいんですよ。私もエイト君も収録前に読ませていただきましたが、読み終えると雨上がりの晴れ間みたいなあったかい感じがするねって話してました。

読む人に「大丈夫だよ」って語りかけてくれる、そんな絵本です♪

もちろん、今に至るまでには大変な時期も通ってこられてます。それでも、その先の光に向かって歩いてこられたお二人の実績がある。

これ以上に説得力ないですからね✨

三野さんが絵本を通して伝えたいのは

一人で抱えないで」ってこと。

三野さんの絵本が増刷されたら、ぜひ一冊ウチでも置きたいなぁ♪

f:id:michikusahonpo:20201114234038j:image

愛らしいキャラですね♪

 

おむすび

さて、そんな三野さんは他にもレジン作家さんでもあり、最近はシェアカフェでおむすびモーニングをされてます。

メニューはおむすびと具沢山の味噌汁とゆー最高のコンビです。

おにぎりではなく、「おむすび」なのは、

たくさんの人とご縁を結びたいということからです。それもやっぱり絵本で伝えたいことと同じなんですよね。

実は、最初にみちくさを立ち上げる時、何か自分らで作るんならおむすびがいいよなって話をしてたんですよ〜。

シンプルに笹の葉でくるんだおむすびがいいよなって言うてました。

いつかそーゆーのもやりたいなぁ。

 

またしても…

そんなこんなで恒例のゲーム💀

今回も古今東西ゲームです。私と三野さんエイト君天の声さんで挑戦。

前回の放送では、ウチのスタッフさんでもある

天の使いさんが食らってました。

天の声さんから「ポンコツ」と(笑)

今回のお題は"動物"です。5周目くらいに言葉が出てこなくなった私…。尺的にもう一回‼️

でも、3周目になぜか口から出てきたのが「トリ!」…💦はい、罰ゲームです。

漢方の味の慈養強壮っぽいドリンクでした。

さわやかではなく、尾を引く感じでしたが、相変わらず天の声さんナイスデスチョイス。

地獄の後に天国を見せてくれやがります。

そんなこんなで、初ゲスト回も無事終了✨

30分じゃ話し足りないなぁと思いました。

ありがとうございました😊

 

身近なところで心が疲れて困ってる人がいるかもしれない。中にはそれを自分から発信できない人もいると思う。どうしたらいいのか分からないってなって、それでも自分で何とかしようと頑張って…。頑張れば頑張るほどしんどくなっちゃうから、本当は頑張るんじゃなくて肩の力を抜くほうがいいんでしょうけど、そんなんできたら困らへんわって話で。

自分のことって自分ではなかなか客観的に見えにくいから鏡があるほうがいいんでしょうね。

…鏡??

そう、自分以外の誰かかな。

それは家族?恋人?友達?お医者さん?

話聞いてほしいなって思えそうな人。

まだ会ったことない人かもしれません。

でも、発信してみたら必ず誰かが受信してくれると思う。

私は事業所や音楽やラジオで発信する側ではありますが、それは受信する側でもあるよってことを発信してるつもりです。そーゆー基地みたいな場所になりたいなぁと思います。

何らかの形で受信してくれる人がいるはずやし。必要な時に必要な人の必要な場所になれたらいいし、必要なかったらそれはそれでいい✨

それが、今まで色んな人からいただいた恩を送るということだと思ってます。

だから、できる限り小さな発信でも気付けるようにアンテナはっときたいですね。

かと言って特別に何かできるわけじゃない。「そっかぁ。まあ、ゆっくりしなはれ。

ってくらいです(^^)

周りができることって、ホッと一息入れれる空間やったり、ちょっと荷物を下ろせる場所を作ることくらいやと思います。

旅の途中、峠でひと息入れていける場所。

みちくさはそんな場所でありたいですね。

 

…なんつって♪

 

f:id:michikusahonpo:20201115090201j:image

 

アスファルトだけじゃない

コンクリートだけじゃない

いつか会えるよ

同じ涙をこらえきれぬ友達と

きっと会えるよ

 

毒ガスばかりじゃない

泥水ばかりじゃない

いつか会えるよ

同じ気持ちで爆発しそうな仲間と

きっと会えるよ

 

その時おまえには何が言えるだろう

その時友達と何を話すだろう

 

見せかけばかりじゃない

口先だけでもない

いつか見るだろう

同じこぶしをにぎりしめて立つ人を

きっと見るだろう

 

その時ぼくたちは何ができるだろう

右手と左手で何ができるだろう

 

命のあるかぎり忘れてはいけない

今しかぼくにしかできないことがある

  (街/ザ・ブルーハーツ)

 

今回もありがとうございました😊

 

 

 

情熱の薔薇

さて、今回の放送はエイト君はいません。私一人と天の声さんのみで始まります。私の反省会っぽい感じになってます。

楽屋トークでしたね。

 

f:id:michikusahonpo:20201108061905j:image

スタジオ近くの宇治川商店街。いろんな匂い(^^)

 

 

【目次】

 

収録の感想

まず、やってみての感想は30分という時間の感覚が変わってきたということ。

収録の時って、目の前にタイマーがあるんですが、初回はただただ1分が長く感じてました。

自分の中では5分くらい経ったかと思いきや、

タイマーをチラ見したら「まだ30秒⁉️」みたいになって…。で、「うわぁ、なんか喋らな💦」ってなったら、何か同じようなこと言ってたり言葉が出てこなくなって何喋ってるか分からなくなったりしてましたね〜。

回数を重ねるうちに、マシにはなってきたかなぁとは思いましたが。

と言っても、10月放送分は同じ日に録ってるわけなので一日の中で変化していくのって、不思議な感じ。

やっぱり人は常に成長してるわけですね(笑)

で、まぁ、これからどんな番組にしていくかって中で、いつかラジオロケとかもできたらなぁって。個人的にはローカル感というか世の中的にはマイナーなものに惹かれてしまう人間なので、そういうのを発信していきたいなと思いますし、逆にリスナーさんとかゲストさんから教えてほしいし✨

そして、今日の天の声さんは、なかなか手厳しいのです。放送中も言ってましたが、なんせ「ゴイゴイのオス♂」ですからね(笑)

f:id:michikusahonpo:20201108061143j:image

このタイマー、カッコいいんです(^^)

 

神戸という場所で収録をする

神戸の街って、古きもの、新しきもの、日本文化、異国文化、芸術、サブカルチャーとかが違和感なく共生してるから昔から大好きです。

住んでた頃は特に感じてました。

もちろん、自分が知らないところではいろんな複雑な事情が絡んでるんでしょうけど、そこは今は置いといて(^^)

うまく言えないけど感覚が磨かれる場所と言いましょうか。メインストリートと裏の道、どっちも違うのに互いを尊重し合って持ちつ持たれつみたいなトコは「なるほど」ってなります。

とにかくワクワクする街です。

今考えると、けっこう福祉をする上でのヒントはもらってると思う。

…ってトコまで収録で話したかったですが、まだまだそんな余裕なかったなぁ。

あとは前回の放送でも話してたみたいに、本でも音楽でも、やっぱりモノとして持っときたいなぁと。なぜなら、本一冊でも色んな人が関わってできてるわけで。言わばその結晶✨

モノとして世に出る頃には、もうそれ自体がすごいドラマな訳ですよ。色んな人の人生が詰まってるって考えたら大事にしちゃいますよね。

…って、ちょっといい話なんですが、ラジオ内ではそこまで深く話せてなかったです💦

だから、これはラジオの裏側のもう一つ裏側ってことですよ。

そんな神戸で収録できるってのが、また私にとっては楽しみなのです。

 

まさかの…

そして後半に入りゲームです。

さすがに私と天の声さんと2人でやっても…

てことで、別部署で任務にあたっていた天の使いを急遽召喚。3人でやります。驚きつつも、本人も2回目。今回は「山手線ゲーム」。リズムに合わせてお題に合った言葉を答えていく連想ゲーム。1回誰かが言った言葉を言ったり、答えれなくなったらアウトってやつです。最初のお題は「ヨーロッパの国」。

うん、わりと早めに天の使いさんアウト…。

尺的にあまりに早すぎなので再チャレンジ。次は天の声さんがアウト。しかし、ここは職権濫用にて再々チャレンジ。

お次のお題は「アジアの国」。すると、3周目にまたまた天の使いさんが💦

「バリ島」。ん?バリ島?それは国か?

ってことで、「はい、アウトー👍」。いやいや、バリ島は国ではないやろーって(笑)

笑わせてくれました😄

罰ゲームは、初恋の相手の名前を言うという。しかも、めっちゃエコーかかってるし。

そんなこんなでエンディングトーク。番組PRしてたら時間切れで終了…。

そんな第4回収録現場でした✨

 

情熱の薔薇

時代ってやつは常に変わる。日進月歩の如く、1分1秒変わっていきます。それは、ある意味では成長ではあるけど、別の角度から見ると退化なのかもしれません。私が思うにメインストリームはその時その時の時代が浮き彫りになって然るべき。今は今なので。しかし、その本流の流れの中にあって、それでも流されずあるもの。それが裏通りってやつなのかなぁと。

そこには、時代をじっと見つめながら、自分というものを作ってるこだわりとか確固たる信念があったりする。つまり、自分の好きをちゃんと持ってるってことなんかなーと。そこに一番の魅力を感じます(^^)

私はそーゆー人達やモノを見るとロックだなあと思ってしまいます。

そしたら、私にとっての"好きなもの"になっていくんです(^^)

そんな発見ができるこの神戸という街が好きなんやろなぁ。

 

『わだいどころ』

毎週木曜 12:00〜12:30

(radicro.comで検索できます)

*放送日の1週間後から翌週まで

 いつでも再放送が視聴できます

 

永遠なのか本当か

時の流れは続くのか

いつまで経っても変わらない

そんなものあるだろうか

 

見てきたものや聞いたこと

今まで覚えた全部

デタラメだったらおもしろい

そんな気持ち分かるでしょう

 

答えはきっと奥のほう

心のずっと奥のほう

涙はそこからやって来る

心のずっと奥のほう

 

なるべく小さな幸せと

なるべく小さな不幸せ

なるべくいっぱい集めよう

そんな気持ち分かるでしょう

 

答えはきっと奥のほう

心のずっと奥のほう

涙はそこからやって来る

心のずっと奥のほう

 

情熱の真っ赤な薔薇を

胸に咲かせよう

花瓶に水をあげましょう

心のずっと奥のほう

   (情熱の薔薇/ザ・ブルーハーツ)

 

今回もありがとうございました😊

 

裸の王様

10月も終わり11月ですね。

今年もあと2か月…。法人の期末を迎え、決算の準備や、NPOの報告書類の準備やらと忙しくなりそうですが、通常運転でやっていきたいと思います。

さて今回は『わだいどころ』第3回について。

番組初⁉️ゲストさんを招いての収録。

私もエイト君もだいぶ慣れてきた??

…と思いきや。

f:id:michikusahonpo:20201101062812j:image

 

【目次】

 

ゲストさんは助け舟

オープニングトークでは最初の挨拶がすっ飛んでました💦

エイト君に言われて気付く(笑)。

そうそう、そうでした。

収録とは言え、待ったなし、リテイクなしで30分録るわけなので、こーゆーのも十分あり得ちゃう収録現場です。

間があいたり言い間違えても基本そのままいくのです。

そして、今回のゲストのコロ丸さんを迎えます。いや、これがなかなか落ち着いててね。私が初ゲストの時なんて、何喋ってるか分からないくらい緊張してたのに…。

自己紹介で「性別は?」と聞くと「犬です」とさらっと冗談も言えるノリの良さ✨

そんなコロ丸さんの趣味は、読書、アニメや映画の鑑賞。絵を書いたりするのも好きなんですってー。ちなみに、お仕事でもPCでデザイン作ったり、名刺作成もされてるそうですよ。

そんなコロ丸さん、最近ハマった漫画は『ひだまりが聞こえる』だそうです。

BL漫画らしいのですが、聴覚に障害がある男性とそうでない男性の絆みたいな物語。

コロ丸さん曰く、BLとしてもおもしろいけど、物語のテーマが深くて感動したと。

なるほど、福祉的な要素もあるようですね。

好きなモノを話してる人の顔って、やっぱりいいなあ。3人いたらどんな感じで話が進むのかと思ってましたが、ゲストさんがいてたら、話題が広がっていくというのが分かりました。

 

形あるもの

そして漫画の話に。私やエイト君が少年だった頃って、漫画全盛期やったねって話から、今はスマホで見れて便利やけど、やっぱり紙ベースがいいよねという話に。

手で1ページずつめくりながら進んだり戻ったりしてました。私は雑誌とかコミックスは、あの全体の重厚な感じが好きです。

表紙の絵がカラーってのと、自分が好きな漫画が巻頭カラーの時は「おぉっ♪」でした。

今も漫画やアニメは暇あれば見ます。

あとは、最近は"2.5次元"もすごいよねって話

だったり、漫画やアニメの実写は賛否両論やなとかわちゃわちゃ盛り上がってました。

漫画やアニメがいつの時代も人を魅了するのって、そこにリアルと架空が同居してるからかなと。現実的であり非現実的という矛盾?カオス?を形にしたものなんやろなぁと思います。

思い描いたことを形にする、ある意味で魔法みたいな。でも、キャラクターは確実にそこにいて息をしてて、本当にすごい

いやぁ、日本のカルチャーの誇りだなぁ。

 

リアクション

そして、ゲームです。

現れた天の声さんからも、パーソナリティよりゲストさんが落ち着いてるってどないやねんとつっこまれます…。本日もカウントアップゲームでしたが、まさかの連敗。罰ゲームは『大仏デコピン』‼️天の声さんの指をばちこーんとくらいました。2回やったんやけど、リアクションって難しいなぁ〜、しかも声だけでしょ?

リアクション芸人さん、尊敬します。私はどうやらヘタクソの極みでございます。

ゲストのコロ丸さん、ありがとうございましたー♪

そんなこんなの第3回の収録でした。

 

裸の王様

好きなことを好きと言うのは、多少なりとも勇気がいる場合がある。なぜなら聞いた誰もがそれを認めてくれるとは限らないから。

周りがどうとか、実はどうでもいいことなのにそれに縛られてたり、自分を出せないまま毎日を過ごしてる人も多いと思います。

でも、そこをあえて声を大にして言うのって、自分で自分を認めてあげるってことですよね。

いつでも、どんな時でもは難しくても、ちゃんと自分を解放してあげる時間って必要です。

つまり『わだいどころ』は完全自己肯定番組(笑)なんです。

 

『わだいどころ』

毎週木曜 12:00〜12:30

(radicro.comで検索できます)

*放送日の1週間後から翌週まで

 いつでも再放送が視聴できます

 

王様は裸じゃないか

 

どうでもいいことたくさん抱えて

くだらないことでビビることはない

 

見えなくなるより笑われていたい

言えなくなるより怒られていたい

 

今夜僕は叫んでやる、王様は裸じゃないか

今夜僕は叫んでやる、王様は裸じゃないか

 

王様は裸じゃないか

 

今夜僕は叫んでやる、王様は裸じゃないか

今夜僕は叫んでやる、王様は裸じゃないか

 

王様は裸じゃないか

 

裸の王様、何が見えますか

裸の王様、何を学んだの

裸の王様、今夜さようなら

 (裸の王様/ザ・ブルーハーツ)

 

 

今回もありがとうございました😊

 

雨上がり

ちょっと今回は記事のパターン変えてみようかな。ラジオという場で色々と喋れる機会ができたので、ブログの方ではそこを掘り下げるとゆーか、舞台裏?補足?解説?みたいな感じ。

あの時はこんな感じやったってのを私もおさらいになるし、何となく番組の感じが伝わったら嬉しいなと。

それに、30分番組なので時には伝えきれないこともあるかもですしね。

興味ない方は興味ないでしょうけど、わだいどころは好き勝手に話す場なので悪しからず✨

今回は第2回『わだいどころ』(10月15日放送)について(^^)

 

f:id:michikusahonpo:20201025082019j:image

左→エイト君、右→私

 

f:id:michikusahonpo:20201025082310j:image

まだまだ緊張はあります💦

 

【目次】

 

パーソナリティ自己紹介

まずはオープニングの「わだいどころ!」ってタイトルコール。タイミングを合わせるのに意識がいってたのか、なんか勢いが足りない感じ😅そのあとの自作のBGMに負けてます…。

毎回やるごとによくなるはず!

さて、前回に続きパーソナリティの2人の自己紹介っぽい感じに。

名前と好きなモノを言い合おうってことで。

まずは、エイト君。明石生まれ。

本名等は秘密です✨

あだ名が"たっくり"ってことで、私"タックー"と微妙に被るなぁって話でした。ちなみにエイト君は彼女募集中ですよ〜。

私も、まぁあらためましての自己紹介。

DJネームであるタックーですが、初めからこれで行くってつもりではなかったんですよね。

最初はウチの事業所でメンバーさんに「何かない?」って考えてもらったのがあるんですが、キラキラ?萌え萌え?やったから、さすがに照れるので、せっかくやったけどお蔵入りに。結局いいのが思いつかず、名前のまんまでいくことになったんですが…。

子供の頃から一度も呼ばれたことないタックー。まだ自分の中でも馴染んでなかったり。

で、話してく中で2人とも男三兄弟ってことが判明します。私は長男でエイト君は次男坊。

2人ともまだまだお互いのこと知らないので、話すたびに新発見って感じです。

 

好きなモノ

エイト君は、元々アパレル関係のお仕事をしてたこともあり洋服とか小物が好きと。

実際、めっちゃオシャレ番長ですよ、彼。あとは旅行が好きで色々行ったそうな。

そのうち、「エイト君のぶらり紀行」みたいな、オススメスポットを紹介するコーナーとかもありかもなと企んでます(笑)

…が、「ないと思うけど、番組で紹介して殺到したらどうしよう」と、こんなご時世ですから、人が集まってしまったら大変やなと色んな人を気遣う優しいエイト君です。

私に関しては、以前の記事でも書いたように音楽が好きって話と、小5でロック初体験してダンボールでギター作っただの、ドラムやりたかったけどジャンケンで負けてギターになった話。好きなバンドはいっぱいあるし、特にジャンルにこだわりなくカッコいいと感じたのが好きですが、洋楽では、グリーンデイとかランシドってゆー、いわゆるUSパンクが好きやなぁと、まぁ、ゆるーい雑談が続き後半パートへ。

 

THE GAME

基本、台本なしのぶっつけで進んでいく『わだいどころ』ですが、唯一考えてたのが、ゲストさんが来た時用のコーナー。

もちろん罰ゲーム付き💦

これは、番組の守護神⁉️でもある天の声さんが進行役とゆーか厳正なるジャッジを。

今回はすっぱい×100くらいのレモンまるごと200%の濃厚ビタミンジュース💀

これ、すっぱさ際立つレモンの炭酸にさらに🍋をまるごと2個しぼったやつ。収録前にアシスタント(笑)が絞ってたんやけど、部屋の中がレモン臭でしたからね。

さすがにパーソナリティの2人だけでは寂しすぎるので、番組の相談役である天の声さんが天の使いを召喚!

これね、最初は罰ゲームを準備するだけって話やったのが、収録中に成り行きで急遽召喚ってなったから、天の使いはめっちゃ焦ってた。

その正体、実は当日私のマネージャーとして(笑)、見学に来てたみちくさ本舗のスタッフさんです(^^)

思いっきりフルネームで挨拶してました。

これこそ台本なしの真骨頂✨

そう、いつだって事件は現場で起きてるのです。今回のゲームは、「カウントアップ」。これは、指定された数字まで、1から順に最大3コの数字を数えていき、最後にその数字に当たった人がアウト。

今回は"33"。順番はエイト君天の使いタックー天の声さん

なんとなく、なんとな〜く直感で感じてたんですけど…。

はい、私のストレート負け。

一気に飲んだ感想は、すっぱさと苦味の競争。

リードしてたすっぱさを苦味が追い抜く感じ。

でも、意外とサッパリ✨

とまぁ、こんな感じのちょっと緩めの第2回。

続けての収録だけあって、パーソナリティ同士もちょっとずつ打ち解けれた感じで話せてたと思てましたが、後から聞いたらまだ堅いなぁって感じでした😄

天の声さんの安定したフォローは助かる。天の声の使いも、まさに罰ゲームの材料を買いに走るというナイスアシストお疲れ様でしたねー♪

 

f:id:michikusahonpo:20201025090211j:image

行きは土砂降りでしたが、帰りには雨も上がってました

 

お聴きいただいた方ありがとうございました♪

まだの方もよろしければ、また是非✨

 

『わだいどころ』

毎週木曜 12:00〜12:30

(radicro.comで検索できます)

*放送日の1週間後から翌週まで

 いつでも再放送が視聴できます

 

雨上がりの夏の夕暮れ

まるでサイダーそのままサイダー

日焼けした顔笑ってごらん

水たまりには宝物

 

それだけじゃないよ空には

一枚きりの水彩画が

風の筆さばきにじんでる

 

なくした物が出てきたような

心が躍るいい感じ

 

まさかこれで虹が映りゃ

世界は止まってしまうだろう

今日のナイターもおあずけだ

 

雨上がりの夏の夕暮れ

照れたお日様長い影

      (雨上がり/ザ・ブルーハーツ

 

今回もありがとうございました😊

 

 

 

世界のまん中

ラジオ2回目の放送を終えました。

初回よりは少〜し緊張ほぐれてたかなぁ。

初回分は再放送ので聴き返してみると、もう緊張で話の順序も核もなく必死やなと自分で思いました(笑)

お恥ずかしながら、ただただ「とにかく30分話しとかな!」しか頭になかった感じ。

これから慣れていくと思ってます(^^)

またよかったら聴いてほしいし、ゲスト出演希望や、リクエストもどんどんお待ちしてます✨

f:id:michikusahonpo:20201017234902j:image
f:id:michikusahonpo:20201017234858j:image

意味はないんですけど掃除してた出てきました。彼には彼なりの理由があるんです。まん中らへん行ってます!まぁ、コレ、意味はないんですけどね。なんとなく、小悪党な感じが好きです。

 

【目次】

 

自分のまん中

さて、皆さんは自分のまん中を歩いてますか?

そもそも自分のまん中って…??

と、いきなりですけど。

自分の周りには色んなモノがあって、それをよけたり、飛び越えたりしてるうちに、気づいてみたら「あれ?ここやったっけ?」とか「こんなんやったっけ?」とかよくあります。

たまに振り返って確認することもあるけど、基本は行き当たりばったりやったかな。

"自分のまん中"って、あるようでないような、ないようであるような、曖昧な感じ。

強いて言うなら、今いるとこが今の自分のまん中なんですが、常にまん中は動いてるようにも見えるし、止まってるようにも見える。

台風にも似てるんでしょうか?台風の目。台風の目に入ったら、凪ですもんね。静寂というか。ドラえもんの「台風のフー子」ってお話を思い出しました。

 

周りの時間や環境や状況って変わっていくものやから、それに釣られて自然と自分自身も変わってく。でも、自分の根っこの性格とか、本気で好きなこととかって子供の頃から変わらなくないですか??

…もちろん、生物やから肉体的には常に成長であり後退してるんですけどね💦

人から「ええ歳して」とか「まだそんなこと言ってるんか」とか言われたってねぇ(笑)「好きやから」でいいと思います。

頭で考えたって分かりっこないんですよねー。

そーゆーことなんでしょう、たぶん。

誰でも根っこの部分はあって、それが何かも分かってるけど、見えないから正しいのか分からなくなる時もあるし、ちょっと不安になることもある。

f:id:michikusahonpo:20201017235311j:image

畑のコスモス、見頃です

畑の野菜とか花が土から表面に出てる葉っぱとか実とかの部分は風(周囲)に影響されて動いたとしても、根っこは動かないですよね。

それと一緒かなぁ。

うん、まぁ、よう分からん例えは、もういいですね…。なんせ、芯とか根っことか目ってゆーのが自分のどまん中なのかなと思います。

ふだんは動いてる中にあるから分からないけど、たまに向き合ってみたら分かる。

そしたら結局は人と比べたって仕方ないってとこにたどり着くのかなぁ😄

どんな時でも気にしなくていいはずなんです✨

人からどう見えてても、やっぱり自分は自分の端っこではなくまん中を歩いてるんですよ。

だから、しんどくもなるし、さぼりたくもなるし、イライラもするし、ワクワクもするんでしょう。全部そのままでいいんじゃないかなぁと思います。そのしんどさは、ちゃんと"自分をしている"証拠ですね。雑音の中で過ごす毎日、たまにはゆっくりしましょう♪いろんなことを取っ払った時に、その中心にあるもの…

それを大切にしていきたいですね(^^)

 

『わだいどころ』

毎週木曜 12:00〜12:30

(radicro.comで検索できます)

*放送日の1週間後から翌週まで

 いつでも再放送が視聴できます

 

世界のまん中

朝の光が待てなくて眠れない夜もあった

朝の光が待てなくて間違ったこともやった

 

僕が生まれたところが世界の片隅なのか

誰の上にだってお日様はのぼるんだ

 

川の流れの激しさに足元がふるえている

燃える炎の厳しさに足元がふるえている

 

僕が今見ているのが世界の片隅なのか

いくら探したってそんな所はない

 

うまくいかない時死にたい時もある

世界のまん中で生きていくためには

 

生きるということに命をかけてみたい

歴史が始まる前、人はケダモノだった

  (世界のまん中/ザ・ブルーハーツ)

今回もありがとうございました😊